■ドミノ倒しのように・・・

小さなその子は、いつも怯えていた。
不条理に厳しく傲慢な父親に、恐怖すら感じていた。
家に居ることは、彼にとって苦痛だった。
そんな父親の状況を、長い長い歳月の後、
ちょっとずつ理解をし始めた。
理解をし、許していく内に、
徐々にあの父親が、優しく穏やかに変化をしていった。
それは、単に年齢を重ねたからだけでなく
彼の許しが、父親に変化を無意識に促していく事でもある。
そして、それは、
先祖から継がれてきたものがその瞬間に、
歴史的な変化をさせていく事にもなるのです。
嬉しい変化のお手伝い
→くれたけ名古屋心理相談室
http://www.kuretake.info/

明日も幸せ

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)
There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

■ドミノ倒しのように・・・” に対して1件のコメントがあります。

  1. マミーM より:

    SECRET: 0
    PASS:
    竹内さん、いつも、素敵な記事をありがとうございます(*^-^*)
    『許す』ということは、『愛する』ことと、同じくらい大切なことなのかな…って、思いました。
    人を変えることはできなくても、自分が変わることで、人が変わることはあるのですよね(^-^)
    きっと、そうやって、少しずつ、自分の中の、新しい自分に出逢えていけるのでしょうね☆
    誰かを許しているようで…実は、自分自身を許しているのかもなぁ…って、思いました。
    いい方向に、歴史的な変化をしていきたいなって思います☆
    いつも、ありがとうございます(^-^)
     

  2. 竹内嘉浩 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    さすが。。。マミーMさん
    全く持って同感です♪
    恐るべし20代・・・(強調したがる)笑
    ありがとうございます

メッセージはお気軽にどうぞ