■こころ動く時

中日ドラゴンズの落合監督。
現役時代のバッティングも、大好きでした。
内角球を、腕をたたみながら打つホームランを観ると、
涙が出そうなくらい感動してました。
あの芸術的なスイングを身に付けるために、
どれほど練習を重ねたのか・・・
頭の中に、素振りをしている姿が浮かんできて、
汗の滴る音まで聞こえてきました。
今日、通りかかったグランドで、
小学生くらいの子供が、野球をしていました。
バッターボックスに立っていた子は、
ピッチャーの投げるボールに、全く歯が立たない様子でした。
でも、彼は決してあきらめる様子は無く、
バットを思い切り振っていました。
真剣な顔でした。
しかし、三回とも
バットはボールに、当たることはありませんでした。
その時、僕は、
落合選手のホームランと、同じくらいの感動をしました。
プロと少年では、当然技術に違いはあります。
そして、ホームランと三振では、結果としては雲泥の差です。
なのに、同じくらいの感動をしました。
きっと
どちらも本気だったからなのでしょうね。

明日も幸せ

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)
There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

■こころ動く時” に対して1件のコメントがあります。

  1. SECRET: 0
    PASS:
    何事も【真剣】ほど心を打つものは、ありませんね。
    私も 短大では【人間関係科】に在籍していました。
    カウンセリングの授業もあったのですが・・・
    その頃の私は、何の悩みも無く「悩みの無いのが悩み」なんて 馬鹿な事を言っていました(-。-;)
    今は、【感動】することで 自分の心が豊かになるような気がしています。

  2. 竹内嘉浩 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    某大学だったのですね(^^)
    我々は感性という、ありがたいものをいただいていると思いました。
    コメントありがとうございました。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    私も、落合さんは選手時代も、監督になっても大好きな方です。
    考え方、姿勢にブレがなく、有言実行されるからです。
    そんな生き方が格好いいと私は思います。

  4. 竹内嘉浩 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    咲いている花さんもファンだったのですか♪
    嬉しいです(^^)
    ありがとうございます。

メッセージはお気軽にどうぞ