■どちらにするか

自分は右だと思う
周りは左だと言う
それに対しての正解が
どちらになるかは分からないけど
右を選んでいく人には、確実に力が与えられていく

明日も多分幸せな気がする

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)
There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

■どちらにするか” に対して1件のコメントがあります。

  1. SECRET: 0
    PASS:
    いつもありがとうございます。
    まさしく今のわたしかもしれません。
    右か左か・・
    左の意見もすごくわかるけれど、
    わたしには右に行きたいという芯が
    こころの中にできているように感じます。
    難しいですよね(;^_^A
    でもわたしのペースで進んでいきます^^

メッセージはお気軽にどうぞ