■言葉の裏側

「あなたなんて大嫌い!」
「いい加減にして!」
「イヤよ!」
「もう、別れたい!」
「一人にさせて!」
全てが愛情ベースの言葉だとしたら
投げつけられた私が、
冷静に受け容れる事が出来たら、どんなに幸せになるだろう
投げつけた私が、
素直な表現に変える事が出来たら、どんなにHAPPYになれるだろう
それは、
We can changeでなく、You can changeでもない
全ては一人称からで、どこまで行っても一人称
だからそれを、愛と呼ぶのでしょうね(^^)

明日も幸せ

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)
There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

■言葉の裏側” に対して1件のコメントがあります。

  1. Sylva より:

    SECRET: 0
    PASS:
    自分、素直じゃないので痛いほどわかります。
    たまに素直になっても「今の言葉が相手の負担になって
    逆に距離を置かれてしまうのでは・・・」と深読みしすぎて
    不安になって、冗談ぽく誤魔化してしまったり。
    傷つく事を極度に恐れてオチャラケてしまう自分に自己嫌悪。
    ・・・で負のスパイラルに突入。
    本当は素直に、明るく、軽くいきたいんですけどね。
    まだまだ修行不足です(汗)

  2. *anuenue* より:

    SECRET: 0
    PASS:
    言葉の裏腹ですね☆
    私もそういうのあります‥
    素直な時、素直じゃない時。
    その時によって、かける言葉も変わっていくんだと思います☆

  3. zeal より:

    SECRET: 0
    PASS:
    好きだからこそ、厳しいことをいっちゃうとか、自分のことのように考えちゃうところを修行が足りず、消化しきれないんですよねー。
    よっく考えてみます。
    ありがとうございます♪

  4. えりか より:

    SECRET: 0
    PASS:
    Yes, I can!
    一人称、だから愛なんですね☆
    なるほどぉぉぉぉぉ~~~~~♪
    愛いっぱいの「私」を目指しますっ!

  5. 竹内嘉浩 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    深読みしちゃったり
    ごまかしちゃったり
    そんな自分も、受け容れちゃえれば、
    とっても楽になるのでしょうね♪
    なんくるないさ(^-^)/

  6. 竹内嘉浩 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    受け取る側は、それは可愛らしさになるのですが、
    発した本人は、ちょっとつらいでしょうね♪
    言葉って面白いですね(^^)
    ありがとうございます

  7. 竹内嘉浩 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    zealさんは、いつも謙虚ですね
    さすがです(^^)
    ありがとうございます♪

  8. 竹内嘉浩 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    フォローUP、ありがとうございます(^^)
    既に、ピンクが上に、
    上がってきてると思いますよ♪

メッセージはお気軽にどうぞ