■ゆるすということ

政治に怒りを覚える
道端にゴミを捨てる人に、憤りを感じる
過去に起こったいざこざにを、まだ思い出す
部下に腹を立ててしまう
上司が無能だと思う
子供に対し、イライラしてしまう
親が嫌いである
夫や妻の事を、少し恨んでしまう
そんな心当たりがある場合は、この本を読まれると、
さらなる安らぎや、幸せや、豊かさに気付かれるかも知れません。
ゆるすということ(サンマーク文庫)/ジェラルド・G. ジャンポルスキー

¥530
Amazon.co.jp

明日も多分幸せな気がする

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)
There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

■ゆるすということ” に対して1件のコメントがあります。

  1. 組合長 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    シルバーウィークの中日はこの本求めて彷徨うかな~(^-^)素敵な一日をお過ごし下さいませ。(にこにこ~♪)

  2. SECRET: 0
    PASS:
    教えていただき
    感謝いたします
    ぜひ読みたいです
    私には数冊必要かな?(・∀・)
    それくらい足りないかもです('-^*)/
    心穏やかでワクワクの
    素敵な休日になりますように!

  3. 久美 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    いつも素敵な本の紹介、ありがとうございます。
    読んでみたいと思います♪

  4. zeal より:

    SECRET: 0
    PASS:
    許す気持ちが試される、事件が勃発した
    ところです。
    ありがとうございます♪

メッセージはお気軽にどうぞ