■ffもppも♪

明るく強い光を放つ彼女
どこへ行っても、憧れを持たれるリーダー的存在の人
だから、自分が落ち込んだ時も、
勤めて明るく振舞い、元気を演じてしまう
演じるおかげで、元気になれる時もある
しかし、一定のラインを超えると、
逆に、心に大きな負荷をかけてしまう事にもなる
クラシックは、低い音と高い音、弱い音と強い音のギャップが、
美しさや、壮大なスケールを生み出してくれる
人も、弱さと強さを見せてもらった方が、
人間的な魅力を、さらに感じるのかも知れません
弱音は、魅力の一部
なんだと思います(^^)

明日も多分幸せな気がする

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)
There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

■ffもppも♪” に対して1件のコメントがあります。

  1. zeal より:

    SECRET: 0
    PASS:
    完璧な人はいないですからね。
    弱い部分を受け止めて奏でることが、
    人の心を打つかも、、、。
    ありがとうございます♪

  2. 組合長 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    竹内さんおはようござ・・・・。
    あ~深すぎてなんてコメントしていいか分からず、それでもどーしよう・・とここまで書いて消そうか書きこもうか迷う私です(笑)

  3. 人間味ありますよね より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ほんと、強い人ってなかなか他には自分の弱さを見せないですよね。 でも、たまにはそーゆートコも出してくれると周りもをホッとするというか、ちょっと親しみさえ感じますよね~。みな完璧ではないですし~(・∀・)

メッセージはお気軽にどうぞ