■道の途中の・・・

ある会合で、
「カウンセリングをされ、弱者救済にも努められて・・・」と、
ご紹介をしていただいた。
全く悪気は無く、
ご紹介いただいたお言葉と思いますが、
カウンセリングに
弱者救済という意識は、全く無いのです。
何かに気付いたり、乗り越えたりして、
それぞれのステージを上げていく事は、
人として生まれれば、誰しも通る道。
それぞれの道のりを、楽しく歩いていく為のお手伝いを、
させていただいているだけなのです。
対価を支払って、より良い人生にしようと思っている、
とてもレベルの高い方々と、僕は接していると思ってます。
ちょっぴり、こだわり(^^)

明日も多分幸せな気がする

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)
There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

■道の途中の・・・” に対して1件のコメントがあります。

  1. SECRET: 0
    PASS:
    やっぱり最高ですね♪
    僕もそう思います☆
    さすが竹内さんですね(*^ー^)ノ♪
    朝から笑顔ありがとうございます♪

  2. はてぃまき より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ボランティアではないですもんねっ☆

  3. 組合長 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    分かります^^
    あ~~~なんかなぁ~~
    う~~~ん~~~
    上手く言えないけど(笑)

  4. SECRET: 0
    PASS:
    カウンセリング=弱っている人、弱者
    そんなイメージはあるのかもしれませんし、「弱い人を助けたい」と考えてカウンセラーを目指す人も多いと思います。
    竹内さんのフラットな目線が心に響きました^_^

  5. SECRET: 0
    PASS:
    ほんとに言葉でうまく言えませんが
    竹内さんのすがすがしく、美しいお心が
    伝わってきました
    感動します
    きっと言った人も悪気はないのですよね
    感動をありがとうございました

メッセージはお気軽にどうぞ