■寝込みに肩を・・・

午後3時を過ぎた頃
夕方のアポの前に、少し仮眠を取ろうと、
自宅のベッドで、横になっていた時だった。
トントン、トントンと
肩の辺りを、誰かがたたいている・・・
おかしいな・・・
今日この時間に、誰も家にはいない筈である。
そしてこれは、
ねこの、仕業ではない。
そんな事を、
一瞬の内に頭を巡らせながら、目を開けてみた。
別の場所で暮らしている、
中学二年になる娘が、立っていました。
図書館に行った帰りに、
自転車で寄ってくれました。
お茶を飲みに行き、
いろんな話をしました。
目覚まし代わりに、
楽しいひと時を過ごしました。
ありがとう
「あるがままに生きる」-お茶の時間

明日も多分幸せな気がする

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)
There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

■寝込みに肩を・・・” に対して1件のコメントがあります。

  1. はに より:

    SECRET: 0
    PASS:
    心が ぽっと温かくなる出来事でしたね。
    「お父さん」・・・いい響き♪

  2. hyutamama より:

    SECRET: 0
    PASS:
    素敵な時間を過ごされたようですね!
    中学生の娘さんって・・・
    お年頃なのに
    お父様と仲良し♪
    とっても羨ましいです(*^▽^*)

メッセージはお気軽にどうぞ