都合よき変化

刷り込み

 

幼き頃から刷り込まれてきた古い常識。

要らないと感じた常識を、
覆していくのには、
もしかしたら時間が掛かるかもしれません。

 

そこから
本当の自分を刷り込んでいくには、

幼き頃から過ごしてきた年数だけ
掛かるかもしれない。

それでも変わりたいと思って、
出来ることをやり続けていこう。

 

そんな覚悟をしてみると、
進化のスピードが、どんどん上がっていったりします。

小さくても良いので、簡単なことを、
無理なく続けていくこと

それに尽きるのですね

 

明日も幸せを感じられますように

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)
There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

メッセージはお気軽にどうぞ