辻褄

地下鉄

 

あまり乗らない地下鉄に乗って
家路へ向かいました。

昔は、夜電車に乗ると、
何故かよく、物悲しい気分になりました。

どちらかと言えば、
あまり感じたくない気持ちでした。

 

就寝前も同じように、
物悲しい気持ちになることがありました。

それが嫌で、ベッドに入ったら、
眠くなるまで、必ず本を読んで寝ることが、習慣になりました。

 

読書嫌いだったのに、
だんだん、本を読むことが好きになりました。

後で振り返ると、
実に人生の辻褄は、うまく合っているものだと気付いたりします。

 

素敵な眠りにつけますように。

 

きっと良い日になるでしょう

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)
There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

メッセージはお気軽にどうぞ