私のキライなところ

会話

 

自分の性格の嫌なところが、
実はとても価値のある特長だったりします。

嫌だから、隠そうとか、
無くしてしまおうと考えたりしますが、

その良くも悪くも突出した部分を、
磨いていったり、私はこうなんだと受け容れてしまうと、

逆に才能が花開いたり、円滑な人間関係を作れたりします。

嫌だと思っているその個性を、
活かすという発想をしてみたら、どんな自分になれるのでしょうか

 

きっと良い日になるでしょう

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)
There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

メッセージはお気軽にどうぞ