踏み込んでみる

積み重ね

 

「意外と簡単でした」

なんて言葉を聞かせていただくと、とても嬉しいです。

 

新しい試みを始める時、

もし、目の前に壁があると感じるなら、
先ずその壁を、触ってみればよいと思います。

乗り越えるか、ブチ壊すか、
回り道するかなんてことは、

触ってから考えても遅くはありません。

 

もっと言えば、
その壁は、幻だったりします。

触ろうとすると、
それは、全く壁ではなかったことに気付いたりもします。

 

「難しい」「大変だ」という前置きで、
自分の能力にブレーキを掛けたりせず、

ネガティブな思い込みを一旦脇に置いて

もし恐れがあるなら、
いつでも引き返せるように、安心領域の中で

 

ちょっとだけ、
触れてみることが、結果的に大きなチャンスに
繋がっていくものだと思います。

 

今日も良い天気です

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)

There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

メッセージはお気軽にどうぞ