明日の我が家

老夫婦

子供たちが家を出ていくと、
家族は二人(夫婦)だけになったりします。

それは、お互いの自由を尊重しつつ、
今一度、パートナーのことを知るための
自分自身に向き合うための、

貴重な機会なのかも知れません。

仮に50歳で二人になったら、
約20年から30年程は、(離婚しない限り)一緒に過ごすことになります。

 

選択肢として、
これを機会に、別々の道を歩むのもひとつですが、

もし、そんな選択肢を考えているなら、

相手との関係を本当にNOだと思っているのか
自分自身に対しての否定が、相手に投影されているのか

確認をしてみると、よいかも知れません。

 

その選択は何れにしても、
幸せに向かうと納得できることが、大切だと思います。

「明日の我が家」は、
いくつになっても、たとえ小さくても、
希望に満ちているものでありたいですね。

 

きっと良い日になるでしょう

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)
There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

メッセージはお気軽にどうぞ