機会

木を登る花嫁

 

誰かのためにと、一所懸命に生きている人に限って、
時に辛い出来事が、起きることもあります。

それは、もう少し自分の自由に生きていいんだよ。
というメッセージなのかもしれません。

 

誰かの為にしていることは、
誰かを大切にはしているのですが、

もしかして、自分というとても大切な一人の人間を
犠牲にしていたのかもしれません。

 

今までやってこられてきた事が、
大きな実りに変わる、貴重な機会になりますように。

 

きっと良い日になると思います

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)
There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

機会” に対して 2 件のコメントがあります

  1. zeal より:

    おおお。そんなのかもしれません。自分を大切にしたいと思います。ありがとうございます。

    1. 竹内 嘉浩 より:

      zealさん ありがとうございます。自分も人も同じように大切に出来たらいいなーって思います(^^)

メッセージはお気軽にどうぞ