いそがばまわれ的な

タイピング

今年は自分の夢を実現したい。

そんな思いが強く、精力的に行動を起こしている時に限って、その行動を阻むような出来事が起きたりします。夢への行動を阻む出来事は、家族のことであったり、恋人のこと、仲の良い友人であったり、比較的近い人から、そのような出来事が起きたりします。

その家族とか恋人とのトラブル(嫌なこと)から、目を逸らすと、同じことが頻繁に繰り返されます。

 

大切なことは、目の前のことに誠実であることだと思います。

 

例え、自分の夢に対しての行動が遅れても、目の前の人との関わりに向き合うことで、結果的にすべての事が、うまく回り始めたりします。何かを阻むように感じたそのことは、自分の描いたビジョンを叶える為の大切なメッセージを感じれることであったり、目の前の人に向き合うことによって、自分の夢を加速させてくれる心強い人が、全く予想もつかない展開で現れてくれたりします。

解決をする事が大切ではなく、解決に向き合うことの方が大切だったりします。そして、すべての出来事が、(自分のために)必然的に起きている。ということを実感できたりします。

 

精力的に活動をしていた時に、それを阻むような出来事が起きたら、チャンスが降りてきた。と思うようにしています。

もしかしたら、実に不可解なこの世の中は、ものすごく緻密に、すべての人が幸せに感じるような仕組みを、何か(誰か)によって練られているのかも知れません。そして、幸せに抗うのはすべて自分の心です。そんなことを考えていると、思いの実現がことのほか早いように感じています。

 

きっと良い日になると思います

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)
There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

メッセージはお気軽にどうぞ