思い出

なばなの里

毎年 齢を重ねていく、両親の姿があります。

昨年の後半に、
いつか足腰が弱って動けなくなる前に、
みんなで何処か旅行に行けたらいいね。
なんていう話が出ていました。

どうせなら、海外旅行に行こう!という案も出ましたが、
両親の望んだ場所は、隣の県(三重県)の長島温泉でした。

そこは私達子供が小さな頃、仕事の合間を縫って、
両親が連れて行ってくれた場所でした。

私達の子供が小さな頃、
仕事をしている私達に代わって、
子供たちを連れて行ってくれた場所でした。

そんな思い出の場所だったので、
両親はもう一度、皆と行きたい場所として望んだのかもしれません。

 

皆に声をかけたところ、
両親から始まった子供、孫、ひ孫達が、

平日にかかわらず、
ほぼ全員に近いくらい集まってくれました。

そして、
思い出に残る時間を、共に過ごすことが出来たと思います。

 

その昔、両親との縁が、
遠ざかっていた時もありました。

糸のもつれていた関係性は、
年月を経て、本来の在り方になっていきました。

 

そして改めて、
こうして、皆が集まってくれる両親の人柄に、
尊敬の念を抱いています。

竹内家

来年も行けるかな

きっと良い日になると思います

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)
There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

思い出” に対して1件のコメントがあります。

メッセージはお気軽にどうぞ