体感していくこと

ビジネス

仕事での向上を目指すひとつのチームを、
サポートさせていただいてます。

そのチームのルールの一つは、
8ヶ月間、毎日ブログを書くことだったりします。

3ヶ月毎日書けば、書くことがだいたい習慣になり、

半年(6ヶ月)も書けば、
遅くともなんらかの成果は出てきます。

 

途中のプロセスで、
どうしてもブログが書けなくなることが、あったりします。

それはある意味、苦しみだったりします。

でも、書くことを決めている人は、
苦しみながらも、更新していきます。

そして、その更新には、自分の中に眠っていた能力が、
しっかり導き出されていくのです。

「ブログネタに困ったらココを確認しましょう」的な、
情報ブログや本よりも、有効な宝が自分の中から発見できるのです。

 

ただ、苦しむから、能力が発揮されるのでなく、
苦しみを手放すことで、能力が表面化するのです。
アイデアは湧き出てくるのです。

そこに何となく気付くと、
苦しみはなくても、ただ決めて手放せば
歩んでいくだけで、成果が出てくることに気付けたりします。

こういう小さな体験を積み重ねていくと、
気持ちはラクになり、目指す場所が見えやすくなると思います。

 

ただ、想像している以上に、
成果は遅れてやってくるケースが多かったりします。

なので、言い訳ができないように
決める(決断)ということが、大前提になります。

 

きっと良い日になるでしょう

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)
There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

メッセージはお気軽にどうぞ