忙しいこと

「お忙しそうで何よりですね」と、言って下さる方がいる。
お気遣いをいただいた言葉なので、とても嬉しく有り難く思う。

忙しい事は、感謝すべき事である。

 

ただ、経営者として、もう一つ上の視点で捉えたら、どうだろう。

自分が忙しいということは、本来誰かが得る仕事を、
奪っているとも言えないだろうか。

忙しいなら、Staffにしてもらう。ビジネスパートナーにお願いする。同業者とシェアする。
そうする事で、お金や人の流れが自然になっていくとも言える。

 

私も忙しいと感じた時、
もっと、有効なシステムの在り方はないか?
何かを誰かにお願いできないか?ということを考えてみる。

超一流の方は、意外に時間のゆとりを持っていたりする。
それは、誰かに機会を提供しているという、分け与えの精神があるからかも知れませんね。

百福

今日もありがとうございます

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹 代表
There is no time like the present.

心理カウンセリングのご予約 
経営コンサルティングのご予約

メッセージはお気軽にどうぞ