交差点の向こう側

信号待ちの交差点。

道路の向こう側で、
お母さんと、泣いている幼稚園児が目に入る。

チェックの帽子をかぶり、制服を着たその子は、
通り過ぎる車の音を、かき消す程の大きさで泣いていた。

そこに通りがかった、ご婦人が、
自分の持っていた買い物袋から、お菓子を取り出し、
その子に渡した。

子供は泣く事を止め、嬉しそうな顔を徐々にし始めた。
母親は何度も、そのおばさんに頭を下げていた。

お菓子で機嫌を取る事が、良いのか悪いのか?

そんな事でなく、
そこに愛が存在していた事が、とっても嬉しく感じた。

あたたかな瞬間を、ありがとうとお伝えしたかったです。

 

明日も幸せを感じられますように

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)
There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

交差点の向こう側” に対して1件のコメントがあります。

  1. erigel より:

    SECRET: 0
    PASS:
    そのおばさんの気持ちわかります(о^∇^о)
    わたしも、飴チャンあげたことありますよ(笑)‥
    子供を笑顔にしたいんですよね。それと、おかあさんに‥こんな日もあるよ、でも大丈夫って伝えたい‥気持ち軽くなってほしいんです。
    きっと、自分がしんどかったから。…子供が小さい頃。やさしさ溢れてる‥って嬉しいですね(^3^)/
    竹内様♪大阪にきたときはラーメン食べにいきましょうヾ(=^▽^=)ノ♪

  2. hyutamama より:

    SECRET: 0
    PASS:
    うちの子供は「車酔い」するんですが
    酔い止めは飲ませてるものの・・・
    生まれた時からなので、結構キツイんです。
    でも、バスに乗る時とか、
    やっぱり「立っていなさい」って言ってしまうんですけど、空いてる時は座席に座らせてます。
    そんなある日、お婆さんが乗って来て、「席を譲りなさい」って、子供に言い・・・
    子供は少々不満顔。
    そしたら お婆さんが、「ありがとう。たすかるわ!
    僕、お礼に飴ちゃんあげる」って言って 飴を息子にくれました(*^▽^*)
    そしたら、息子・・・恥ずかしそうに飴を受け取り・・・「おばあさん、嬉しいって思ってくれはったんかな?」って言ってはにかんでました(o^-')b
    単純な喜びであるんだけど、息子にとっては
    良い経験だったと思いました(≧▽≦)
    「感じられる幸せ、喜び」を感じてくれたと思い、
    母も成長した瞬間でしたo(^-^)o

メッセージはお気軽にどうぞ