歩いたからこそ見えたもの

自分らしく生きようとすると、
思わぬ邪魔が入ったり、
不条理な制約を受けたりすることが起きる。
その人を恨んだり、少し憎んだりもしながら、
邪魔されながらでも、限られた中で、
なんとか、自分らしく生きようとしてみる。
そうすると、信じられない別れがあったり、
前よりもっと大きな壁が、立ちはだかる事もある。
それでも、自分らしい信念を持って、
生きようとしてみる。
嫌な事、辛い事を、何度も何度も繰り返しながら、
小さな喜びの中にいる自分に気付く。
そして、立ちはだかる壁も、不条理な邪魔も、
喜びに至るために、必要であったことに少し気付く。
それでもまた、自分らしさに、
歯止めをかけられる事が起きる。
多分、それも喜びへの過程だと少し感じながら、
歯止めをかけている人達を、ちょっとだけ許してみる。
そして、喜びが訪れる。
何があっても、未来を意識しながら、
目の前の事をこつこつと・・・
ある時、ふと、
今まで生きてきた全てが、今この瞬間が、
喜びに包まれている事に気付く。

きっと良い日になると思います

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)
There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

歩いたからこそ見えたもの” に対して 0 件のコメントがあります

  1. 天大 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    何があっても未来を意識しながら
    目の前のことをこつこつと
    未来をみて今を生きる。
    すごく共感します(^^)

  2. 天大 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    何があっても未来を意識しながら
    目の前のことをこつこつと
    未来をみて今を生きる。
    すごく共感します(^^)

  3. 竹内嘉浩 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    コメント、ありがとうございます。
    ふと振り返りながら、いつも意識しています。

  4. 竹内嘉浩 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    コメント、ありがとうございます。
    ふと振り返りながら、いつも意識しています。

メッセージはお気軽にどうぞ