「最高の人生の見つけ方」

もしあなたが余命半年と言い渡されたら、
何をやっておきたいですか?
これ、私の仕事でもよく使う質問なのですが、
宜しければ、近くにある紙とペンで、
やりたい事リスト(棺おけリスト)を書いてみてください。
少しお時間を・・・



OKですか?笑
実は映画「最高の人生の見つけ方」は、ここからストーリー展開がはじまります。
モーガン・フリーマンは、自動車整備士の役。
46年間自分の夢を封印して、家族の為に働き続けた。
ジャック・ニコルソンは、大実業家の役。
お金によって贅沢な生活をしていたが、孤独であった。
二人は同じ病室で、同時期に余命6ヶ月という宣告を受けるのです。
そして・・・
誰しもが生きる上で直面する課題。
それに対する答えを導き出していく、感動の展開でした。
あー泣けた・・・
この映画、めちゃいいです!
どなたに関わらず、いろんな気付きをいただけると思います。
5月10日から全国で封切りです。
是非、大切な人と映画館に足をお運び下さい♪
幸いな事に、お友達でNET関連会社社長のみっちゃん(mixi)から、
封切前に鑑賞の機会を頂戴しました。(ありがとうございます!)
ちなみに私の棺おけリストは、
■愛する人達と温泉旅行へ行って、
おいしいものを食べながらゆっくり過ごす。
■以前から会いたいと思っていた人(数人)に、会いに行く。
■自分の作ってきた資料等を、欲しい人に全部あげる。
まだありますが、このへんで♪
では、HAPPYなGWをお過ごし下さいね!

きっと良い日になるでしょう

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)
There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

メッセージはお気軽にどうぞ