リベンジ

タイタニックのシーンで、
生に対する執着の差を、見せてもらった。
目の前の死を、
受け入れる人と、そうで無い人。
受け入れていた人に、敬意を感じた。
5年ほど前に、突然倒れた事があった。
当時、いつ死んでも悔いの無い生き方を、
していると思っていた。
しかし、いざ倒れた時、
恥ずかしい話だが、「死にたく無い」と痛切に感じた。
今の自分は、どうだろう
心に問うてみる。
その場にならないと答えは出ないと、
言わざるおえないが、
今を喜びを持って、懸命に生きているか
この問いには、
誰でも今すぐに、答えが出せるはずだ。

今日も良い天気です

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)

There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

メッセージはお気軽にどうぞ